こんにちは😊

今日は金曜日ですね!今週は雪の影響で通勤や外出に思ったより時間がかかったり、

雪かきで体に負担がかかった1週間でしたね💦週末は穏やかに過ごせますように・・・

 

今日はパッシブ換気ハウスのランドマークとも言える排気筒(煙突)の施工をご紹介します。

排気筒の役割は私たちが日常生活を送る中で出している二酸化炭素や家具、カーペットから出る臭気、

ペットの臭いなどで室内の空気はよどんできます。

そこで24時間自然換気により新鮮な空気を循環させ最終的に出ていく場所が排気筒です!

こちらは👇排気筒につながるダクトです。

排気筒の枠組みが終わると小さなお家みたいで可愛いですね🥰

    

アスファルトルーフィング(防水シート)を排気筒にも貼っていきます。

最近は煙突のある住宅はあまり見かけなくなりましたが、

屋根にこの形の排気筒があるとパッシブ換気ハウスの目印になりますね✨

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!!

 

モデルハウス公開中!見学予約はこちらから➡lindan-home.bern-t.co.jp/

 



新築・賃貸物件や不動産情報、一戸建て住宅のことなら株式会社ベルンにお任せください。
【お電話でのお問合せ】TEL 0143-57-6544
【メールでのお問合せ】当HP、メールフォームから お問合せ下さい。

« »





2024年2月27日

高砂町新築工事 28






過去の記事